名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話 彷徨のコアガンダム

ガンダムビルドダイバーズリライズ見た。略称何かありませんかこれ?一応前作と時間軸的には続いている物語。離れ離れになった少女を探すという物語の筋は前作らしさではあるか。ただ主人公の年齢設定が高いので、何時までも過去に引き摺られているのはどう…

GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 第2話 城砦都市アルビオン

グラブル見た。アルビオンを舞台に領主ヴィータや帝国のフュリアスが暗躍する。明らかな罠、そして船を降りるカタリナと、グランたちを分断する意志は明確なのだけど、どう乗り切っていくのか。今回はあっという間に雷霆公が倒されました。そりゃゲームでも…

俺を好きなのはお前だけかよ 第2話 俺に襲い掛かる負のスパイラル

俺好き見た。今回からOPが付いたけども、唐菖蒲高校の面々も出るということは、1学期終わりまでやるということかな。まだ声優は発表されていないから、そこも期待。そして2話目だけど、ジョーロが追い詰められる様が描かれました。サンちゃんが策士ではある…

GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 第1話 騎空士の空

グラブル見た。2期目、でも制作会社はA-1からMAPPAへ。個人的にはA-1よりはMAPPAの方が好きなので歓迎。というか神撃のバハムートがMAPPAだったから、こっちの方が戻ったというか。それ言い出したらサイゲのアニメ部門何やってるの?という話ではあるんです…

キャロル&チューズデイ 第24話 A Change is Gonna Come

キャロル&チューズデイ最終回見た。まさに奇跡の7分間を体験させるオーラスの音楽シーンがともかく素晴らしい。このために2クールがあったと言っても過言ではなかった。同じような感覚になったのは∀ラスト10分の黄金の秋。音楽シーンの作画面子も凄かったで…

俺を好きなのはお前だけかよ 第1話 僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ

俺を好きなのはお前だけかよ見た。電撃文庫レーベル作品のアニメ化。三澤さん案件なので視聴確定ではあるのだけど、予習で原作は現在読み進めてます。ちょうど6巻読了した辺りの折返し地点。それはともかく、原作は第1巻の地の文が工夫してあったので、それ…

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第26話 この世の果てで恋を唄う少女

YU-NO最終回見た。最後は結構駆け足になったから展開がよく分からなかった部分もあったけども、因果律を超えてたくやとユーノが一緒にいられるという状況で終わったのは良かったとは思いました。一瞬も永遠も等価であるような物語は、哲学というよりは宗教の…

コップクラフト 第12話 TWO WORLDS, TWO JUSTICES

コップクラフト最終回見た。違う種族との共生は理想なのかもしれない。しかし理想であるが故にそれを現実のものにする必要がある。そしてその方法というのは、何となく良い関係になれるようにする、という単純なことなのかもしれない。とケイとティラナの二…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第12話 女神と眷族

ダンまち最終回見た。最終回と言っても今作も3期ありますので、一旦休止という意味合いでしかないのですが。今回は村長と女神を通して、女神と眷属の愛とは何かを描いた話で、ヘスティアもベル君も真っ直ぐな気持ちが伝わって良かったです。ベル君が生まれ変…

キャロル&チューズデイ 第23話 Don't Stop Believin'

キャロル&チューズデイ見た。やはり今作はSFという殻を被った現代批判ではあるのでしょう、いやSFの一つの使命でもあるか、それは。分断と対立の世界を救うのは音楽かもしれない、というのは理想ではあるけども、それでもその理想を現実のものにするために…

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第25話 約束の儀式

YU-NO見た。龍蔵寺が結局はラスボスになるという流れは納得だけど、この状況が好転するとは思えないのが。デバイス使っちゃうの?アマンダとの別れは死亡フラグを示していたから耐性は出来てたけど無常観はあった。ユーノの決意は見事だけど、諦観もあってド…

コップクラフト 第11話 TRANSITIONAL CRISES

コップクラフト見た。候補者妻が女狐なのは分かっていたことだけど、ここに来て旦那を殺したのも彼女という線が。しかしそういう物語の核心部分に迫ろうとしたらFBIの介入。というよりもFBIじゃなくて捜査官個人の思惑なのでは。再びのゼラーダ、絶体絶命の…

フルーツバスケット 第25話 もうすぐ夏がやってきます

フルバ最終回見た。最終回と言っても最初から1stって言っているから続編は決まっているのですが。夾と師匠の関係の再構築が心地良い。やはり素直になることは大切だ。これまたしっかりと向き合う物語。それは多分誰もが一緒で、故に全員何かしらと戦っている…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第11話 進軍

ダンまち見た。前回までがシリアス強めだったからか、今回はコメディ強め。特に嫉妬するヘスティアの描き方が戯画的で良い。でも鈍感ベル君が悩むに従うことと天候とが相まってシリアスになっていくのも面白い。結局はちゃんと向き合うということよね。谷底…

キャロル&チューズデイ 第22話 Just Like Heaven

キャロル&チューズデイ見た。台詞なしで楽曲制作の苦悩を描くシーンが良かったです、場面構成が見事で。展開は新人賞を取ったアンジェラが倒れてどうなるといったところ。母親の死と薬物との影響が見て取れる訳だけど。政治屋に記者が気づかれたのは次回の…

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第24話 デラ=グラントの真実

YU-NO見た。神帝がまさかの亜由美さんでビックリ。先史文明の行く末としてのデル=グランドというのは、前提の先史文明の話が唐突感があるから微妙だけど、設定的な部分は分かりました。さて問題はユーノを巫女とするのかどうかだけど、果たして。若干天気の…

コップクラフト 第10話 COCK ROBIN, JOHN DOE

コップクラフト見た。選挙候補者が次々に殺される。セマーニ人擁護派が狙われていることと、排外デモとの関係性を思うけども、暗殺者が用いた技術はセマーニのものだったりする複雑さ。鍵はやはり殺されていない候補者にあるのか。今の時代も照らす鏡のよう…

フルーツバスケット 第24話 帰りましょう

フルバ見た。夾の正体、そしてそれを見ても受け入れる透。夾の母親は全てを受け入れた訳ではなかった。インサートされる日々の数珠を確認するシーンと夾のモノローグが印象的。幼心でも真意は分かってしまうものなのだ、いや子供だからこそ大人の嘘は見抜い…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第10話 英雄切望

ダンまち見た。イシュタル編完結。吉原炎上。フレイヤとイシュタルの違いは品性というのは納得。本当の支配はチンコなんて関係ないのだ。ともかく下品な奴がしっかりとやられるカタルシスは良かったです、ガマ女みたいなの本当に醜かった、顔もだけど人間性…

キャロル&チューズデイ 第21話 It's Too Late

キャロル&チューズデイ見た。ここに来てキャロチューの二人の幸福とアンジェラの孤独を対比的に描くとは。アンジェラ闇堕ち展開は勿体無い気もする、音楽という土俵で作風が違う同士の純粋な対決を見たかったのは確かだから。もちろんAIなんぞより人間同士…

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第23話 風の吹く帝都

YU-NO見た。物語はついに帝都へ。仮面の女がまさかのユーノで巫女はじゃあ誰なの?となるけどどうなるやら。久し振りの絵里子先生も本業で登場、龍蔵寺との因縁もここで解決する模様。というか設定的にも因縁という言葉を思う。神帝の正体込みでこの世界の物…

フルーツバスケット 第23話 元気そうだな・・・・・

フルバ見た。透の風邪から夾メインの物語へのシフトがスムーズで上手い。十二支から外れている彼の現在地を深堀りするために、このタイミングで師匠が登場するのも良い流れです。感情演出としての信号の使い方も印象的でした。それにしても今回も夾のツンデ…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第9話 戦闘娼婦

ダンまち見た。英雄として行動する際の道標が、魔力増幅的な手の輝きということならば、戦争云々関係なく春姫を助けるのが当然である。この行動力こそ主人公の証。メモリアフレーゼの能力も活きる展開には納得。命の覚悟の描き方も良い。でもサミラがアップ…

キャロル&チューズデイ 第20話 Immigrant Song

キャロル&チューズデイ見た。ラストへの序章が始まった今回。音楽は時に武器にもなる。移民排斥に対するアンチとしてのラップを歌ったら逮捕された、というのはどう考えても悪手。文化に政治が介入するという構図はここ最近の日本でも見受けられるだけに、…

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第22話 悪魔の支配する採掘場

YU-NO見た。採掘場からの脱出だけど展開が雑。ザル警備にも程がある。バズク入棺はピタゴラスイッチか何かか。緊迫感ある話にもなれるのに勿体無い。クンクンは食用とか言われても流石に思い入れもある喋る子を食べるというのはちょっと。むしろ反乱軍と行動…

コップクラフト 第9話 A KING MAKER

コップクラフト見た。猫になったティラナが結局戻った辺りの展開は拍子抜けではあったけども、彼女の純真さ故のケイへの強い言葉がとても良いニヤニヤシーンでした。必死な彼女と無関心な彼、このコントラストも決まってました。そして忘れられてたセシルと…

フルーツバスケット 第22話 だって嬉しかったのよ

フルバ見た。ああいうイジメをする奴なんて碌な人間ではないから死んでも別にいいとは思うけど、それでも我慢をするんだから本質的には花島さんは良い人。だから人間の本質を見る透やありさとは馬が合う。ここでは彼女の過去を通して透の不変性を描く意味も…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第8話 殺生石

ダンまち見た。殺生石がルナールの魂を固定させ、妖術を使えるようにするマジックアイテムだった。そしてその魂として春姫が使用される。そのことに怒るベル君ではあるけども、春姫を奪還することはファミリア同士の全面戦争に繋がる訳で。ここで春姫を絶対…

キャロル&チューズデイ 第19話 People Get Ready

キャロル&チューズデイ見た。フェス開催。このタイミングでブラックナイトの正体がバレるのは物語としての溜めもないから物足りなくはあるけども、タオのサムズアップにしろ、ブラックナイトへの対抗心にしろ、冷静だった彼の意外性を見せる話にしたかった…

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第21話 悪魔の支配する採掘場

YU-NO見た。強制収容所でのあれこれ。三角山との類似点で脱出路を探すというのはなるほどだけど、気づいたら1年経っている恐ろしさ。その割には何もなかったように見える画面には疑問符。展開的にはレジスタンスと協力して脱出ということになるのだけど、は…