名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

おそ松さん

おそ松さん 第9話 カラ松とブラザー/新入社員トト子/アフレコ松さん

おそ松さん見た。何でも請け負うカラ松、実は気が弱くて断ることが出来ないから、というのは頼み事の表裏。そしてパシリの行き先はチョロ松へ。基本外道しかおらん。そらずっとニートですわ。だからニートの彼らなのに働くトド松という構図の話は全くピンと…

おそ松さん 第9話 キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー(#2)

おそ松さん見た。6人の共同生活の難しさ。一松が正論過ぎるけど、多分こいつら夜更かしして遅く起きてというダメニート生活パターンだからこうなってるんやな。そして一松の恐怖政治が始まるかと思いきや、おそ松の身勝手振りが注目されて孤立するのは良いオ…

おそ松さん 第8話 合成だよん/十四松とイルカ/トト子とにゃー

おそ松さん見た。ザ・フライ元ネタの1本目は徐々にカオスになっていく合成が面白いけど、ツボは二刀流大谷が出来上がったことかな。謎のモノリスのシュールさも好き。全部掛け合わせて神が出来るかと思ったらうんこが出来るの哲学的だけど納得もする、どうせ…

おそ松さん 第7話 げんし松さん(#3)/三国志さん/おそ松とトド松

おそ松さん見た。おそ松とトド松の合コン話は思っていた以上に参考したい話で、お互い酔っ払ったらその場の雰囲気の楽しさでどうとでもなるということ。お酒の勢いってのは確かにあるよな、とは実体験でも思ったりする部分も。でも仮面被ろうが本性出そうが…

おそ松さん 第6話 イヤミがやって来た/ともだちがほしいじょー

おそ松さん見た。前半イヤミと六つ子のお互いろくでもない者の醜い対決。後半ハタ坊の友達探し。前半についてはイヤミの裏切りは想定内にしても、言霊で日本壊滅しちゃうのは困ったもんだ。でもイヤミだけじゃないってことなのかもねこういう図々しさ。後半…

おそ松さん 第5話 夏のおそ松さん

おそ松さん見た。夏の話題盛り沢山な小ネタ詰め合わせ。トッティ流刑は3番目の意外性。脳に電極埋めたVRで心頭滅却すれば火もまた涼し。童貞ニート引き籠もりには夏は似合わない、身の丈に合った生活をしよう。そしてサマー仮面の謎、ついにおかしくなったか…

おそ松さん 第4話 げんし松さん(#2) /松造と松代

おそ松さん見た。松造の夫婦倦怠期。ニートでどうしようもない息子たちだけど、父親のために一肌脱いで助けようとする姿は、やっぱり彼らは父親が好きだということを思い知る、働かないけど。そして結局惚れ薬に頼らないというのが大人らしいとも思うのでし…

おそ松さん 第3話 げんし松さん(#1) /チョロ松と一松/トト子の挑戦

おそ松さん見た。原始人オナホ作成話を台詞なしで見せるコメディは下ネタの使い方もいい塩梅で楽しく見られました。端的に言えばバカ。一松チョロ松の滅多にないカップリングだけど、こういうギクシャク感は身近な人でも成立するもの、電車の喩えとか。腐女…

おそ松さん 第2話 祝・就職!!/超洗剤

おそ松さん見た。前半、Youtuberは職業じゃないし雇用保険掛けてないから失業給付ないし、掛けてたとしても1年間働いてないし。オチの付け方は好き。後半、パーデンネンがいる出っ歯総会。透明になる薬が中途半端になって、内臓見える展開から色を塗るという…

おそ松さん 第1話 ふっかつ!おそ松さん

おそ松さん見た。2期目。最終的にメタ的自虐な低俗アニメとして落とすのは今作らしさでもあるし、封印になった1期1話のノリも活かした荒唐無稽さも見せる面白さ。おそ松さんにハマった女子をあんな風に描くのは風刺効いてますよ。そしてちゃんとしたと言いつ…

おそ松さん 第25話 おそまつさんでした

おそ松さん最終回見た。野球をやるアニメは名作(哲学) 普通に終わる訳ないよね、とは思っていたけど斜め上過ぎる展開には流石だと思うけども、悪ノリの極地でここまでやったら清々しさも感じる次第。電波歌校歌は伊集院やポアロ的なのでナイナイハガキ職人…

おそ松さん 第24話 トト子大あわて/手紙

おそ松さん見た。前半トト子大暴走、後半六つ子離散。前半については意識高い系こじらせ女子が行かず後家になる過程みたいな話をギャグとして描くことに意味がある。真に愛する人達が骨になっても本人気づかない辺りが不幸。妥協することも人生には必要なん…

おそ松さん 第23話 灯油/ダヨーン族

おそ松さん見た。前半灯油を入れることでの諍い、後半謎ダヨーン。立った者は親でも使えというヤツ。これまでの話を聞くとカラ松が一番まともそうだ。そして十四松が改めてサイコ。チョロ松に頼むのはDGSだからだな(違) 意図的にモノローグばかりの所から…

おそ松さん 第22話 希望の星、トド松/ファイナルシェー

おそ松さん見た。前半トド松、後半イヤミ。前半は惨めな目に遭うの分かってるなら合コン行かなきゃ良いのにと思ってしまうオチ。六つ子でどんぐりの背比べなのでした。十四松ギンギンで勃ッティはツボ。灰皿に糞する話もあるぐらいだから多分一松が正解だっ…

おそ松さん 第21話 麻雀/神松

おそ松さん見た。前半麻雀、後半落語みたいな話。前半は多分麻雀やってないと何言ってるか分からないし、そもそも何が行われているかすらも分からないだろう。ある意味麻雀とは対極的に生きていた女性ファンへの挑戦状。麻雀齧ってるから一応は話は分かった…

おそ松さん 第20話 教えてハタ坊/スクール松/イヤミの学校

おそ松さん見た。何の肉か分からないのはホラー。ハタ坊の周りにいた人どうなったんでしょうね…。不良コントは絵面も声優の演技も楽しい。最後はアニメならではの展開に唸る。イヤミのお笑い道場はよくこんなシナリオ書いたよなぁというものでオチも満足。て…

おそ松さん 第19話 聖澤庄之助さん他

おそ松さん見た。早々に終わる聖澤庄之助なのであった。時代劇をベースにしたコメディはドリフの短編コントの様相。じょし松さんは雀百までなんとやら。自意識話はショートショートぽい。30分弱の枠内で色々なベクトルのギャグを提示するのは凄い。次回予告…

おそ松さん 第18話 逆襲のイヤミ

おそ松さん見た。冒頭じょし松さん、だから君たち結婚出来ないんだよ、という反面教師。でもこういう人たち実際いるからカリカチュアライズしたギャグにもなるというもの。本編はイヤミの逆襲。チキチキマシンなのかと思ったら想像を超える展開になっていて…

おそ松さん 第17話 十四松まつり

おそ松さん見た。十四松まつりということで十四松を軸にした短編集。特に素晴らしいのは十四松と概念。アニメーション的記号論の終着点。認識とは何かを根源的に問う内容をここで持ってくるとは。そしてなるほど十四松だからこそ出来る話でもあるのでした。—…

おそ松さん 第16話 一松事変

おそ松さん見た。前半マッドマックスの影響を受けた北斗の拳の影響を受けたレイズナーみたいな感じのキャラ造形な気がするF6回。ドロドロヌルヌルってのは男がやっても気持ち悪いだけや…。女性向けに作った感のある話で余り面白くはなかったです。ローション…

おそ松さん 第15話 面接/チビ太の花のいのち

おそ松さん見た。前半面接は所謂シチュエーションコントなんだけども、アニメの表現を最大限に活かしたギャグになっていて満足度高い。十四松というキャラクターが確立したからこそ出来る話でもあり、タイミングとしてはバッチリ。天丼の使い方も上手い。実…

おそ松さん 第14話 風邪ひいた/トド松のライン/チョロ松先生

おそ松さん見た。1本目、風邪コント。バカは風邪引かないのに、と思ったら何というオチ。十四松のミクロの決死圏。まさにイリュージョン。そしてパチンコは行く前が一番楽しい、これは真理。2本目、トド松の謎。些細なことから話が広がる展開は面白い。一松…