名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

ちはやふる

ちはやふる3 第9話 くだけてものをおもふころかな

ちはやふる見た。太一が残れなかった運命戦。その戦い方、布石、原田先生が魅せる。ていうか45歳だったのかよ殆ど年齢変わらなくてそっちの方がショックだわ。でもそんなおっさんの必死な姿には共感も。こういう情熱を最近持っていないよね、老け込むには早…

ちはやふる3 第8話 これやこの

ちはやふる見た。かるたに人生を賭けることとは、太一が漸く自分のためのレールを敷くことが出来たことと同義。太一も高校2年生、自己決定権を持っても良い頃合い。子供は親の操り人形でも所有物でもないのだ。たかがかるた、されどかるた。漫然と生きていた…

ちはやふる3 第7話 あらしふく

ちはやふる見た。来年がある千早、今年しかない太一。修学旅行に行っても結局心ここに非ずとなってしまうのなら、やっぱり予選に出るべきだったのでは、と思ってしまう。高校教師になって修学旅行知らないのは嫌だ云々はちょっと説明的な言い訳みたく思えた…

ちはやふる3 第6話 にしきなりけり

ちはやふる見た。千早対太一の決勝戦。お互いが余裕がないから襷を締め忘れるという描写がクリティカル。知っている人の知らないかるたに戸惑う千早。それでもその先を目指そうとする姿勢も真っ直ぐ。そういう千早を迎え撃つ太一のかるたも千早のことをずっ…

ちはやふる3 第4話 たかさごの 第5話 あまのかぐやま

ちはやふる見た。準々決勝と準決勝で2話分。千早も太一も成長した姿を見せる。そしてそれが進化の途中であるから恐ろしい。こうした姿を見る新も何も思わないところはなく。いや、それはこの3人だけでなく、競技かるたをやっていた全員の成長を促すもの。会…

ちはやふる3 第2話 あさぼらけありあけのつきと 第3話 よしののさとに

ちはやふる見た。2話連続だけど全く感じさせない1時間弱。話が濃密であるというのもあるけど、単純に面白いからだろう。語彙力がなくて申し訳ない。当然その感覚に行き着く要素はあって、特に2話で印象的なのは背中の描き方。目指すべき背中、追いつけない背…

ちはやふる3 第1話 なつのよは

ちはやふる見た。今までずっと見てきたから新シリーズも視聴。冒頭で小学生の頃の話をやったからどうした?と思ったけど、放送まで時間が空いたからこその演出でした。OPに合わせて今までの話をダイジェストで描くというのも良いセンス。忘れていたこと、覚…