名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 第12話 誑かす狐

ゴールデンカムイ最終回見た。これまた分かっていたけども1クールで終わる訳がなく。正直分割されると前期の内容忘れることが多いのよね。まだ3か月後に放送だから覚えてるとは思うけど。できれば半年なら半年でやって欲しい。アニメの本数が多すぎるんです…

ゴールデンカムイ 第11話 殺人ホテルだよ全員集合!!

ゴールデンカムイ見た。殺人ホテルで大爆発。牛山と杉元の出会いは一つのポイントになりそう。それにしても永遠の美を手に入れるために人を殺す殺人医者の恐ろしさ。話はホラーなんだけど、爆発シチュやら追い駆けっ子やらでコメディになっているのが面白い…

ゴールデンカムイ 第10話 道連れ

ゴールデンカムイ見た。前半谷垣の死闘、後半キロランケ登場。絶体絶命の谷垣がマタギの力で生き残る。二瓶の遺志を汲んだ勃起という台詞が感慨深い。乱戦模様で逃げ切り杉元の元、というかお世話になったアイヌの元へ行ったのが彼なりの恩返し。筋の通った…

ゴールデンカムイ 第9話 煌めく

ゴールデンカムイ見た。前半辺見との戦い、後半谷垣とはぐれ第七師団との戦い。前半については思っていたよりは辺見に杉元がシンパシーを感じていたのは驚き。しかしそれでも結局は彼を何の躊躇いもなく皮を剥ぐのだから、やはり冷徹ではあるのか。鶴見との…

ゴールデンカムイ 第8話 殺人鬼の目

ゴールデンカムイ見た。これまた変人、というか変態が登場。生きるために殺した杉元と快楽殺人者の辺見では全く役者が違うのだけど、辺見は杉元の本質を見誤っているとしか思えない。しかし彼へ向ける杉元の目つきが印象的で、辺見視点での物語になっている…

ゴールデンカムイ 第7話 錯綜

ゴールデンカムイ見た。前半二瓶鉄造との決着、後半牛山に追われる白石。前半については無用の殺生だけども、己のやることに絶対的確信を持つ二瓶の姿が印象的。絶滅するだろうと思われたエゾオオカミには子供がいて、結局大自然の前には人間は無力なのであ…

ゴールデンカムイ 第6話 猟師の魂

ゴールデンカムイ見た。熊撃ちの二瓶鉄造とマタギの谷垣とが狼を狙う。彼らの思惑と杉元たちの思惑が次第に近づき戦いへ。会話もモノローグも淡々としているからこそ、邂逅が鮮烈さを与えます。二瓶の正体が明らかになることで、話が変化するのも良かったで…

ゴールデンカムイ 第5話 駆ける

ゴールデンカムイ見た。杉元脱出劇と土方の野望。前者については上手く騙した者勝ちということで、今後の出し抜き合いも予測させるもの。脱獄王と共闘することになったけども、ここは波乱含みな感じ。初めて味噌を食べるアシㇼパのシーンがギャグもありつつ…

ゴールデンカムイ 第4話 死神

ゴールデンカムイ見た。しっかり者だけど子供たちとほとんど変わらないアシㇼパ。修羅の道行きである金塊探しであること、アイヌの人々から見たら呪われたものである金塊であること、そういうことを含めて彼女を村に置いておくという杉元の判断も納得できる…

ゴールデンカムイ 第3話 カムイモシㇼ

ゴールデンカムイ見た。アイヌを描くのだからアイヌ語もしっかりとアニメで描く丁寧さ。イヨマンテは有名な祭りだけど、しっかりと意味も説明してくれて有難かったです。当然非科学的な部分も今となっては多いアイヌの風習だけども、彼らの営みは否定される…

ゴールデンカムイ 第2話 のっぺら坊

ゴールデンカムイ見た。金塊を探している人たちが次から次へと現れる。北鎮が出てきたり土方歳三が出てきたり、仮想歴史モノだから結構自由にやれるという感じはあります。だから小樽だったりアイヌの食文化だったり、そういう現実的な部分を丁寧に描く必要…

ゴールデンカムイ 第1話 ウェンカムイ

ゴールデンカムイ見た。週刊ヤングジャンプ連載作品のアニメ化。日露戦争後の北海道を舞台に金塊争奪戦勃発。日本人杉元とアイヌの少女アシㇼパとの関係を軸に、謎解きも含みつつ物語は進みます。杉元が金を欲しがる理由だったり、アシㇼパの仇討ちだったり…