名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第8話 愚者―ベル・クラネル―

ダンまち見た。愚者であることは悪ではない。己の信じるものに生きた結果、そう呼ばれるのなら是非も無し。偽善者こそ英雄になる資質というのもなるほど。この一途さこそがこの物語の主役がベル君であることを示した。ウィーネの復活は御都合的な気もするけ…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第7話 獣の夢―ディックス・ペルディクス―

ダンまち見た。他人の不幸の上に自身の幸福を築いてはならない。故にゼノス殺しを快楽としている人非人には地獄に堕ちるべきだが、それはそれとして彼はモンスターと人間と線引きはした訳だ。しかしベル君はそれができない。既に自我を失ってしまったウィー…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第6話 人造迷宮―クノッソス―

ダンまち見た。設定説明回。迷宮の造成に魅入られた者の呪いとでも言おうか。はた迷惑なものでしかないのだけど。問題はイケロスファミリアを潰したからといって、ゼノスは人間たちに受け入れられるかどうかは別ということ。それ故に受け入れているベル君の…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第5話 惨劇の王者―イケロス・ファミリア―

ダンまち見た。殺戮が復讐を呼ぶ、という古典的な王道展開を真正面からやるのは意外性もないが、それ故に奇をてらわず真摯に物語を紡ぐ意志も感じる。そこで翻弄され一つの回答を導く役目をベル君に任せるのは主役の面目躍如。人間とモンスターとの仲立ちに…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第4話 遠い夢―アコガレ―

ダンまち見た。設定説明回。モンスターにも輪廻転生があり、前世の記憶を引き継いで生まれる個体がある模様。それがコミュニケーションが取れる者たちである。そして彼らの目的は地上に出ること。まさに憧憬。その気持ちはベル君の本質と近い。それ故に親和…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第2話 片翼―モンスター―

ダンまち見た。ウィーネ以外にもコミュニケーションを取れる魔物がいることが判明。魔物は倒すものという基本原則は本当に正しいことなのか。物語全体のテーマとしても転換点なシリーズではあるのだけど、そのためにベル君が見せるカタルシスが失われている…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第1話 竜の少女―ウィーネ―

ダンまち見た。3期目。今期は意思疎通ができるモンスターとの出会いからの物語。コメディ要素もあるんだけど、ベースはシリアス強めの作品なので、やはりこのモンスターであるウィーネを軸に厳しい話にはなりそう。特に彼女が可愛いだけに。キャラクター造形…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第12話 女神と眷族

ダンまち最終回見た。最終回と言っても今作も3期ありますので、一旦休止という意味合いでしかないのですが。今回は村長と女神を通して、女神と眷属の愛とは何かを描いた話で、ヘスティアもベル君も真っ直ぐな気持ちが伝わって良かったです。ベル君が生まれ変…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第11話 進軍

ダンまち見た。前回までがシリアス強めだったからか、今回はコメディ強め。特に嫉妬するヘスティアの描き方が戯画的で良い。でも鈍感ベル君が悩むに従うことと天候とが相まってシリアスになっていくのも面白い。結局はちゃんと向き合うということよね。谷底…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第10話 英雄切望

ダンまち見た。イシュタル編完結。吉原炎上。フレイヤとイシュタルの違いは品性というのは納得。本当の支配はチンコなんて関係ないのだ。ともかく下品な奴がしっかりとやられるカタルシスは良かったです、ガマ女みたいなの本当に醜かった、顔もだけど人間性…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第9話 戦闘娼婦

ダンまち見た。英雄として行動する際の道標が、魔力増幅的な手の輝きということならば、戦争云々関係なく春姫を助けるのが当然である。この行動力こそ主人公の証。メモリアフレーゼの能力も活きる展開には納得。命の覚悟の描き方も良い。でもサミラがアップ…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第8話 殺生石

ダンまち見た。殺生石がルナールの魂を固定させ、妖術を使えるようにするマジックアイテムだった。そしてその魂として春姫が使用される。そのことに怒るベル君ではあるけども、春姫を奪還することはファミリア同士の全面戦争に繋がる訳で。ここで春姫を絶対…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第7話 狐人

ダンまち見た。娼婦に手を出すと危ないというのは古今東西変わりないもの。でも娼婦が手を出すというのは話が違う訳で。しかもベル君欲しいのはライバルへの当てつけなんだから困ったもの。春姫の問題も絡んでどう物語を解決させるのか。殺生石の秘密と共に…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第6話 淫都

ダンまち見た。ベル君貞操の危機、というコメディな前半からの遊女零落のシリアスへ。緩急の付け方が良いし、松岡禎丞さんの演技も誇張しつつも納得。春姫の切なさ溢れる作画も良かったです。多分命たちが探しているのも彼女なんでしょうけど、身請するにし…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第5話 竈火の館

ダンまち見た。修学旅行とかで女性風呂覗きはあるあるだけど、男性風呂を覗くという真逆のシチュエーションは面白かったです。そして謎アヒル。借金を忘れてたというのがヘスティアらしさ。神様というより豪傑といった雰囲気。ベル君の気持ちもストレートに…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第4話 戦争遊戯

ダンまち見た。ウォーゲーム回。よく纏まった1話。多数を倒すための作戦の妙。特にリリルカの変身能力の使い方が見事。なるほどトロイの木馬だ。でもこの世界観でトロイの木馬の話ってリアリティはあるのかな?アクションもしっかりだったし、しっかり敵を倒…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第3話 集結

ダンまち見た。リリルカ救出回。情報が筒抜けになったりしてたのはリリルカを逃した人からなのかとも思うけど、ちょっと展開的にはスムーズ過ぎたのは物足りない感覚。この話だけでももう1話分出来たのでは。ただ話自体はリリルカ絡みはウェットなものになる…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第2話 太陽神

ダンまち見た。ベル君を得るためには何でもするアポロン。他ファミリアも巻き込んだ一大抗争の雰囲気。逆境のヘスティアたちが採る手段はウォーゲームに参加することだけ。ベル君の特殊能力で成長し、変態野郎をぶっ飛ばすしかない。しかし主君も主君なら部…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第1話 神の宴

ダンまち見た。続編。前作も見てたので見ます、SAOみたいに話が全く違うということでもないので。当たり屋アポロンファミリーの貰い事故みたいな形な展開に、ヘスティアたちはどう対応するのやら。初心者なのにあんだけ踊れるのはボールルームへようこそが無…