読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

ハイキュー!!

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第9話 バレー馬鹿たち

ハイキュー!!見た。5セットデュースの限界以上の戦い。スタミナが切れて足も動かなくなるタイミング。最早意地と意地とのぶつかり合い。やはり月島が戻ってきたことが一つのターニングポイント。月が守って太陽が打つ。展開的にはシンプルだけどその分一打…

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第8話 嫌な男

ハイキュー!!見た。前半それぞれのモノローグが多くてちょっと説明ぽいかと思ったら後半を活かす緩急だった展開には唸る。そしてそれぞれの見せ場を作りつつ、試合展開がテンポ良かったのも意外で、バレーボールの試合としての尺の作り方も見事。構成がと…

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第7話 こだわり

ハイキュー!!見た。決戦第5セット。ここに来て牛若や天童の過去に焦点が当たる構成は間延びではあるけども彼らのバックボーンを窺い知れて良かったです。快楽主義者と堅実とのマッチアップ。天童と菅原が良い対比。そして月島の離脱。今までの彼ならば出な…

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第6話 出会いの化学変化

ハイキュー!!見た。死闘第4セット。三年生の過去から始まる今回、彼らの全国への想いを更に感じさせる演出になっていて満足。それぞれがそれぞれの限界を超えようとしているのは、影山を見ていると特に感じるところ。挑発されても気迫で跳ね返す。カットの…

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第5話 個VS数

ハイキュー!!見た。テンポよく物語が進んで既に第4セットへ。第3セットがあっさり終わったのは意外で、第4セットは烏野が取るにしろ第5セットにどれだけ物語を組み込むか。特に今回烏野も白鳥沢も各人の想いというものは描いただけに気になるところです。—…

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第4話 月の輪

ハイキュー!!見た。常々日向が太陽なら月島は月と名前からして対比的だったんだけども、そんな月島の冷静さが発揮された話。意図的に彼のモノローグは挟まずに顔のアップだけという演出がされていたのだけど、それも彼の最後のモノローグのため。こういう…

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第3話 GUESS・MONSTER

ハイキュー!!見た。烏野対白鳥沢はまさに集団対個の戦いでもあって、それは監督の思想の部分からも来ていた伝統的なものでもありました。バレーボールもやはり集団競技であるし、競技は違うけども野球も4番を集めても勝てないのは長嶋巨人が体現してました…

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第2話 “左”の脅威

ハイキュー!!見た。牛若の力を思い知らされる展開。西谷のレシーブも少しずつ合うようにはなってはいるものの、といったところ。また白鳥沢には曲者がまだまだいて対応が大変になりそう。変人速攻をいきなり止めるんだからなぁ。現状白鳥沢の方が烏野より…

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第1話 ごあいさつ

ハイキュー!!見た。今作もずっと見続けているので視聴確定なんだけども、話としては前作から1日しか経っていないというのが意外でもあり、また焦らされた感覚もあり。烏野のいつもの面々がいつもの通りの安心感はあって、特にコートへの入場シーンの描き方…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第25話 宣戦布告

ハイキュー!!最終回見た。今シリーズのエピローグと来シリーズのプロローグが一緒の構成。前者で印象的なのは牛若と及川の会話なのは間違いなくて、及川の鬼気迫る表情に凄味を感じました。後は谷地さんと日向影山コンビの会話は谷地さんが視聴者の気持ち…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第24話 極限スイッチ

ハイキュー!!見た。烏野対青葉城西戦決着。ボールを落とさないことへの執念が極まる演出に拳を握る。今回は監督がコンテ演出共にやっていたのだけど流石の仕事振りに唸る。絶妙のタイミングに息が詰まりました。こういう回があるからアニメを見るのが辞め…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第23話 “チーム”

ハイキュー!!見た。基本的には京谷メインの回。バレーボールはやはりチーム競技なのだと思わせる流れに唸る。先輩に恥をかかせたくない後輩の気持ちもよく分かるし、ストレートに表現するのも心地良い。伝統というのはこういう所から生まれるものなのかも…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第22話 元・根性無しの戦い

ハイキュー!!見た。山口リベンジ回。一本目のサーブを決める辺りのシークエンスが素晴らしい。自分の感情を単純に表すのであればモノローグを入れたい所だけども、自身の過去を表現することでモノローグを削り、間で感情を表現する見事さ。こういうシーン…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第21話 壊し屋

ハイキュー!!見た。前回京谷と金田一を間違って書いてましたね。その京谷のアイドリングとでも言うべき展開。スパイクにしろジャンプサーブにしろ超攻撃的で、及川はまるで跳ね馬を操るロデオカーボーイと言った所か。まさに翻弄される烏野はどうするのか…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第20話 払拭

ハイキュー!!見た。烏野対青葉城西戦開始。コミカルと緊張感のある冒頭で胸騒ぎを覚え、試合が始まってからの手に汗を握る展開に目を見張る。サーブ、レシーブ、トス、スパイク、それぞれにそれぞれの過去と想いが交錯する物語。そしてその感情に負けない…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第19話 鉄壁は何度でも築かれる

ハイキュー!!見た。展開的にも烏野と青葉城西が当たらないといけないから伊達工負ける流れだけども、新チームという要素だったり新人セッターだったりで今の青葉城西には負けるのも納得。そして確かに伸びしろしか感じないチーム。3年がいないチームという…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第18話 敗北者達

ハイキュー!!見た。対和久南戦ラスト。縁下の成長、そして奮起。主将の度量深さもあるが、そこで自分自身を省みることが出来る彼だからこそ未来があると信じたい。一方で今回不甲斐ないままで終わった山口はこれからどうなるか。彼の今後にも注目です。— …

ハイキュー!!セカンドシーズン 第17話 根性無しの戦い

ハイキュー!!見た。キャプテン離脱からの縁下と山口の話。一度逃げたことがあるからこそ得られるものはあると思うわけで、それこそが山口を庇った縁下に結実していて上手い構成。しっかり逃げたシーンを描くからこその説得力でもありました。基本的にモノ…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第16話 次へ

ハイキュー!!見た。条善寺戦終了、和久谷南戦開始。全く性格の違うチームとの対決の行方は。展開的に多分キャプテン怪我するなり何かあるよな、と思ったらやはり。チームを支える中心がいない状態での烏野の真価が問われる流れに。ちょっと説明多いのは気…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第15話 アソビバ

ハイキュー!!見た。チームの大黒柱とは。これが最後の3年生と2年生ばかりという違いもあるだろうし、そもそもの役割の違いというのもある。条善寺の質実剛健の旗の下にいるキャプテンがまさしくその通りで絵になっていて素晴らしい。— 名無しボウズ (@nana…

ハイキュー!!セカンドシーズン 第14話 育ち盛り

ハイキュー!!見た。宮城県2次予選までの間を描いた回。やはり注目は月島で、日向が太陽なら月島は月という言わば裏主人公でもあるんだけど、その彼が自分の殻を破ろうとしている所に彼の成長を感じるのでした。上手いのは時間経過は勿論カレンダーで表現す…