名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

バック・アロウ

バック・アロウ 第8話 血まみれの騎士は何を秘めるのか

バック・アロウ見た。見続けるかどうか決める今回だったけど、リュート編が思っていた以上に面白くなりそうで見続けることに。愛ばかり言ってるお姫様は絶対に裏があると思っていたから、今回の展開は納得。そしてマッド・サイエンティストはこういう作品に…

バック・アロウ 第7話 壁はそんなに堅いのか

バック・アロウ見た。村長を任せたと思ったら船から降りたいって自分勝手過ぎるやろ、今まで降りるタイミングはあった筈だし、降りないのならば既に覚悟完了したんでしょ?流浪の民は定住する場所がないから流浪の民であるのだ。こういうキャラが出てくると…

バック・アロウ 第6話 美少年牧場ってマジなのか

バック・アロウ見た。美少年牧場というトンチキな設定の割には、単なる領主反乱話に終わっているのは問題があるのでは。別段美少年牧場じゃなくても成立する話ですし。ここが別に孤児院だろうが老人ホームだろうが、話の筋が成立してしまう。美少年である必…

バック・アロウ 第5話 今日は昨日の明日なのか

バック・アロウ見た。シュウとカイの訣別。でも子供の時からの労苦を共に体験していた二人なのに、あっさり別れた感があるのが何とも。それはシュウについてカイと別れることの苦悩を描いてないからだけど、意図的に描いておらず、結果的には裏切るのでは、…

バック・アロウ 第4話 天才は忘れた頃にやってくるのか

バック・アロウ見た。シュウ・ビ裏切り回。でも単純に裏切るのではなく、思惑が絶対にあるよね、怪しいよね、と信じて貰えない訳だけど、彼がどう動くか。彼の動き次第でこの作品が決まるような気もする。彼がどうやって信頼を勝ち得るのか、そしてその次の…

バック・アロウ 第3話 巨大な城艦は希望になるか

バック・アロウ見た。一度裏切っている相手を何故簡単に信じてしまうのか理解に苦しむのだけど、それがビットのビットたる所以でもあり。そして真っ直ぐなバックの姿が印象的で、こういうキャラ付けが中島かずきさんだなぁと思う訳で。1話の中でのカタルシス…

バック・アロウ 第2話 夢はまったく迷惑なのか

バックアロウ見た。状況説明が多いことに疑問符はありつつも、村一つ滅ぼすことに躊躇がないことの理由にもなっていたので展開上納得。マイノリティの生き辛さにリアルさがありつつも、絵柄だったり台詞回しだったりでマイルドになっているのは見事なバラン…

バック・アロウ 第1話 飛んで来た男にパンツはあるか

バック・アロウ見た。谷口悟朗監督、中島かずき脚本のオリジナルアニメ。OPの不完全性を見て、釣りだろうと思ったら案の定。むしろ中華風設定の帝国の方々は敵になりそうな雰囲気。壁に囲まれた街というのはちょっと手垢付いてる設定だし、何故それを越えよ…