読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

バーナード嬢曰く。 第12話 ひとり旅

バーナード嬢最終回見た。出会った時からずっと喧嘩ばっかりしてたけど、しおりの頭の中ではさわ子でいっぱいだし、さわ子もしおりのことを大切に思ってるし、何だ結局良い友達関係じゃないかと思わせる結末になっていてホッコリ。しおりの言ってた映画はイ…

バーナード嬢曰く。 第11話 往復書簡

バーナード嬢見た。往復書簡ということでこれ絶対さわ子が書かないやつだと思ったしその通りのオチ。なので意外性は全くなかったんだけど、しおりのストレートなさわ子への気持ちが描かれたのは良かったです。やっぱり良いコンビですよこの2人。— 名無しボウ…

バーナード嬢曰く。 第10話 町田さわ子のいない日

バーナード嬢見た。風邪引いたら頭ボーっとしてかえって読書出来ないと思うのは自分だけ?教科書抜粋した部分が謎なのはよく分かるけどわざわざ電話するほどかと言われたら疑問。でもそれをやっちゃうのが町田さわ子なのでした。女の子の部屋にあるべき本は…

バーナード嬢曰く。 第9話 バス停

バーナード嬢見た。雪国の冒頭の名詞を英語に訳すと異世界モノみたくなるのは目からウロコ。自由気ままな町田とツンデレ傾向な神林の関係性がなんだか良いな、と思わせる今回でした。— 名無しボウズ (@nanashibouzu) 2016年12月2日

バーナード嬢曰く。 第8話 フェルマーの最終定理

バーナード嬢見た。SF読みへの地雷を簡単に踏み抜いていく展開ホント好き。まあそれがSF界隈の取っ付き辛さの証明でもあったりもするんだけどね。一言で言えば面倒臭い。本は悪くないんですけどね。新潮文庫の話は確かにそうだと納得でした。— 名無しボウズ …

バーナード嬢曰く。 第7話 古本屋

バーナード嬢見た。古本屋でせどりしない勇気。でも知識ないと難しいとは常々思う。ジーンズみたいなこと言ってるなと思ったらしっかりツッコむ丁寧さ。個人的には古本屋あるあるは一般書店よりも濃い本の臭いだと思うのでした。— 名無しボウズ (@nanashibou…

バーナード嬢曰く。 第6話 雨宿り

バーナード嬢見た。今回初めて図書館以外が舞台になったかな?2人きりで本を読むか否かで悩むけども肝心の当人が意に介さないというのが、それぞれのキャラクターらしさを表していて良かったです。個人的にはもうちょい本の内容そのものをネタにしたギャグを…

バーナード嬢曰く。 第5話 三大奇書

バーナード嬢見た。さまぁ~ず出しちゃったよ!って三村みたいなツッコミを入れたくなる結論。斜に構えて読書するのは勿体無いのは分かるし、長い小説読むのが大変なのもよく分かる。でも読むのが苦痛だった本がいきなり面白くなることがあるんだよ、レ・ミ…

バーナード嬢曰く。 第4話 POP

バーナード嬢見た。本の紹介ポップ作り。本を読んでないのにポップ作成できるのが凄いというか適当というか、でもそれが彼女らしさ。獄中だと読書が捗るのは分かる、というか宮本武蔵みたいなもんですね。今回もテンポ良かったです。— 名無しボウズ (@nanash…

バーナード嬢曰く。 第3話 村上春樹とかSFとか

バーナード嬢見た。村上春樹ごっこは鉄板のあるあるネタで面白かったです。珍妙な本でも共通認識になったりするのもまた一興。SF定義なんてのも難しいのは納得だし、藤子絵やら筒井康隆ってのも分かってるなー。色々と納得尽くしの今回でした。神林さんって…

バーナード嬢曰く。 第2話 図書室

バーナード嬢見た。多分この原作者SF相当に好きなんだろうな。勿論どの本が一番良いかなんて質問はSF者だけでなく読書好きなら難しい質問だけどね。そして志茂田景樹ネタはツボ、まあそういう作家だからしょうがない。バリツと聞いて違うホームズ思い出しま…

バーナード嬢曰く。 第1話 バーナード嬢、曰く

バーナード嬢曰く。見た。月刊ComicREX連載作品のアニメ化。本をネタにしたコメディ。本を読まないのに読書家ぶる町田さわ子が主人公。それに対してツッコミする神林という構図が面白い。第1話SF小ネタ集といった風味。ちょっと台詞が多い気もするけども、テ…