名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

フルーツバスケット

フルーツバスケット 2nd season 第25話 ・・・・・俺はもう、違うんだ

フルバ最終回見た。と言っても来年の最終章まで一時休止なだけだけど。今シーズンのオーラスで紅野の呪いが解かれていること、そして慊人が女性だったことが明らかに。女性だからもう泣かせたくないと、側にいることを決めた紅野だけど、それは違う意味での…

フルーツバスケット 2nd season 第24話 真知がいた

フルバ見た。前半真知、後半正月。前半は今まで触れていなかった真知の内面がフィーチャーされる訳だけど、彼女にも親から見放されているという由希との親和性が認められる。故に変わっていく彼が彼女を導くということにもなるのでしょう。そして今までと異…

フルーツバスケット 2nd season 第23話 シンデレラっぽいもの!

フルバ見た。シンデレラっぽいもの上演。コメディの中に本音が見え隠れするアドリブも。シンデレラという題材だからこそ、由希が王子ではないという真知の話も伏線的に活かされる絶妙な構成。彼の本質を見ている真知だからこそ、彼には彼女が相応しいと思わ…

フルーツバスケット 2nd season 第22話 俺は、嫌なんだ!

フルバ見た。長い尺を掛けて由希の過去そして現在を描いたからこそ、夾の言いがかりの空虚さも目立つ。単にお互いが相互理解していないからだけど、子供の頃からの軋轢は尾を引いてしまうのもしょうがない。由希の方は自身の人生に対して一歩前進出来た感は…

フルーツバスケット 2nd season 第21話 あったんだ。確かに

フルバ見た。由希過去回。彼の凄絶な過去が語られる。孤独だった彼を救ったのが透であったし、それは高校時代の出会いにも繋がるもの。しかし彼女に見ているのは理想の母親であって恋人ではない。この認識があるからこそ由希と透が一緒になる未来というのは…

フルーツバスケット 2nd season 第20話 大丈夫ですか

フルバ見た。由希の居場所はやはり生徒会にある、と思わされる今回。翔たちと共にいることで、彼の考えがプラスになっていく。慊人のことを思い出した閉鎖空間を、真知が壊したということは今後の展開を示唆させるもの。慊人という名の精神の牢獄から解放す…

フルーツバスケット 2nd season 第19話 無いんだ、どこにもっ!

フルバ見た。孤独だった依鈴が潑春以外の人間に心を許す。慊人は恐怖で支配する神様だけど、透は優しさで包み込む神様。そういう部分もあるから透が十二支の呪いを解くことが出来るのではないかと予感させる。しかしその透自身も実は母親を失ったことで孤独…

フルーツバスケット 2nd season 第18話 キスしよっか

フルバ見た。依鈴掘り下げ回。彼女の心が荒んでいる理由が分かる。親の表情が出ないのは、彼女自身の絶望感と、親の行為の人非人であるが故。人でなし、とはよく言ったものだ。そういう事情の彼女だから潑春に依存していくのも理解するし、彼自身も惹かれた…

フルーツバスケット 2nd season 第17話 あります、きっと・・・・・

フルバ見た。修学旅行回。なので作劇もテンション高め。透と夾の関係が親密になる一方で、由希には生徒会という居場所が出来たことで、物語としての棲み分けが出来たことも見て取れる。十二支の人形に猫を加えるというオチは予想はついたものの、それが透ら…

フルーツバスケット 2nd season 第16話 だからつたえて

フルバ見た。様々な事情で会えないということは残酷である。そう思った紅葉と紅野の2つの話。妹は兄だと認識しているのに、今を壊したくないから会えない。お互い惹かれているのに。紅野の場合も慊人がいるから会えない。結局は二人とも彼の呪縛に囚われてい…

フルーツバスケット 2nd season 第15話 ・・・・・行ってきます

フルバ見た。三者面談回。各人各様の面談の模様が興味深い。コミカルとシリアスのバランスが絶妙で、特に由希と綾女と母親のシーンは緊迫感もありつつギャグにもなっているという見事さ。そして由希にとって綾女がいて本当に良かったと思わされる。救いはあ…

フルーツバスケット 2nd season 第14話 俺もう死んだっていいや・・・・・

フルバ見た。透と夾と由希との関係のフェイズが変わったのもあって、潑春と依鈴との関係がフレッシュに見えるし、彼の大胆さも彼女の強情も劇として魅力がある。特に潑春の淡々さと胸の中の激情とが真逆なのに同じ人物に宿っている面白さがストレートに描か…

フルーツバスケット 2nd season 第13話 いいっスよー

フルバ見た。夏休み明けで生徒会メインの話。物語の筋としてここで透と由希とのルートはなくなったんだろうな、と思わされる。今までは由希が自身を卑下するような時に側にいたのは透だったけど、今回は真鍋と生徒会の面々になった訳ですし。逆に言えば由希…

フルーツバスケット 2nd season 第12話 俺の代わりに君が泣いた

フルバ見た。透たちにはない大人の恋愛話なんだけども、同時に透のこれから行うことの苦難も改めて思う。同時に、大人の話だからこそ、繭子が子供みたく泣きじゃくるシーンがクリティカルに刺さる。舞台装置も無邪気な子供、犬と配置することで、更に彼女の…

フルーツバスケット 2nd season 第11話 私だけのものだよ

フルバ見た。前半は透の決意改めて、後半は楽羅の恋のケジメ。神と十二支との絆を壊すことの是非はあるんだろうけど、それでも現状が絶対におかしいと透は確信しているからこその展開。この物語の主人公はやはり彼女なのだと再確認。依鈴の存在がどう作用し…

フルーツバスケット 2nd season 第10話 あなたは・・・・・「誰」ですか?

フルバ見た。慊人は神様だから恫喝したら透は諦めるだろうとたかをくくったのだろうけど、そこでむしろ呪いを解くのだと決心するのが彼女。彼の傲慢さと思慮のなさが伺えるエピソード。夾の変化した姿を見ても一緒にいることを選んだ彼女ですよ、ホント彼は…

フルーツバスケット 2nd season 第9話 大切な俺の・・・・・

フルバ見た。夾と透がくっつくしかもう道はない、そう思わせる今回。彼がおかしくなってしまうタイミングなんて幾らでもあったんだけど、特に透の存在で今がある。師匠もそうだけど彼にも寄り添う人がいるのだ。だから負けないで欲しい。由希はとっとと負け…

フルーツバスケット 2nd season 第8話 だってホントのことだろ

フルバ見た。由希が透との帽子の縁で自信を持った。これで透には彼と夾という二人の騎士が生まれた訳だけど、慊人に対して彼女を守れるのかどうか。各人の透への優しさがストレートに描かれる分、慊人へのヘイトが溜まる演出は見事。問題は依鈴と紅野という…

フルーツバスケット 2nd season 第7話 スイカ割り大会を始めるのよーっ

フルバ見た。透の母親の話で躊躇する前半。そんな時に側にいる夾の心強さ。彼も母を失っている共通項はあるのだけど、そういうことで捻くれた物言いはしない。彼女の側に彼がいて良かったと心から。スイカ割りのエピソードがコミカル寄りなのも、後半とのギ…

フルーツバスケット 2nd season 第6話 馬鹿かい?君は

フルバ見た。別荘回。透の水着姿が彼女らしいワンピースで可愛い。はしゃぐ前半の彼女が、燈路の一言でトラウマを呼び起こされて気落ちする、というテンションの乱高下も印象的。そして今回は各人がそれぞれの過去と現在の付き合い方が不器用だと思った次第…

フルーツバスケット 2nd season 第5話 待ってろとろろソバー!

フルバ見た。紅野登場回。魚ちゃんが惚れちゃうのは危険信号な草摩家の人間だけど、どうなっていくのか。魚ちゃんとの遣り取りの明るさと、最後の慊人との遣り取りに潜む仄暗さとにギャップがあって良かったです。梅原さん上手さでもあるか。前半はギャグな…

フルーツバスケット 2nd season 第4話 ふられたんだぁ・・・・・

フルバ見た。男女関係なり十二支なり、理由は重層的に絡んではいるのだけど、それぞれの距離感の掴み方の難しさで悩んでいた今回。そういう部分に青春を感じました。大人になると適度な距離を自然に測ってしまうものですしね。それ故に大胆に距離を縮めるの…

フルーツバスケット 2nd season 第3話 お着替えしましょうか・・・・・♥

フルバ見た。好きの反対は無関心だとはよく言うけども、綾女が最初に由希に取った態度がそれ。その分の後悔も含めての今があるから、ある種の照れ臭さも含めて過剰に由希に接しているのでしょう。弟もだけど兄も生き方が不器用だ。だから微笑ましいとも言え…

フルーツバスケット 2nd season 第2話 みんなで素麺食べたりしてね

フルバ見た。若者は漠然とした不安に悩むけど、大人はその解決法を知っているし、それを教えるのが大人の役割でもある。一つ一つ身近なところから解決していくというのは、言ってみたら問題の先送りではあるんだけど、時間が解決してくれるということも確か…

フルーツバスケット 2nd season 第1話 お久しぶりです

フルバ見た。2期目スタート。素子の由希への想いが拗れすぎてサイコパスになるかと思いきや、一歩踏みとどまるのは由希が根底にあるからか。ここで透と敵対すると結局由希に嫌われる未来しかない訳ですし。むしろ展開として彼の柔らかさが透由来だと見抜く彼…

フルーツバスケット 第25話 もうすぐ夏がやってきます

フルバ最終回見た。最終回と言っても最初から1stって言っているから続編は決まっているのですが。夾と師匠の関係の再構築が心地良い。やはり素直になることは大切だ。これまたしっかりと向き合う物語。それは多分誰もが一緒で、故に全員何かしらと戦っている…

フルーツバスケット 第24話 帰りましょう

フルバ見た。夾の正体、そしてそれを見ても受け入れる透。夾の母親は全てを受け入れた訳ではなかった。インサートされる日々の数珠を確認するシーンと夾のモノローグが印象的。幼心でも真意は分かってしまうものなのだ、いや子供だからこそ大人の嘘は見抜い…

フルーツバスケット 第23話 元気そうだな・・・・・

フルバ見た。透の風邪から夾メインの物語へのシフトがスムーズで上手い。十二支から外れている彼の現在地を深堀りするために、このタイミングで師匠が登場するのも良い流れです。感情演出としての信号の使い方も印象的でした。それにしても今回も夾のツンデ…

フルーツバスケット 第22話 だって嬉しかったのよ

フルバ見た。ああいうイジメをする奴なんて碌な人間ではないから死んでも別にいいとは思うけど、それでも我慢をするんだから本質的には花島さんは良い人。だから人間の本質を見る透やありさとは馬が合う。ここでは彼女の過去を通して透の不変性を描く意味も…

フルーツバスケット 第21話 売られた電波は買わなくちゃ

フルバ見た。人を呪わば穴二つ。結局由希ファンクラブがやってることはそういうことで、自縄自縛になっているだけなのよ。そういう無意識的な透への引け目があるから見透かされてるから、それを電波とか呪いとかそういう言葉で言い換えられてるだけ。こうい…