名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

映像研には手を出すな!

映像研には手を出すな! 第7話 私は私を救うんだ!

映像研見た。冒頭の動きに拘る水崎氏、その理由は祖母のためであった。きっかけはそういう日常描写であるから、彼女のバックボーンとしての動きのリアルを追究する姿勢が生まれたのでしょう。そしてそれはある意味では呪いのようなものであるのも確か。アニ…

映像研には手を出すな! 第6話 前作より進歩するべし!

映像研見た。身内だけでやってる分には良いけど、アニメ制作は色んな人達の手がかかるもの。面白いのは浅草氏と金森氏の役割が明確になっていることで、絵の話には金森氏は全く触れないのだけど、それまでのお膳立てはするのよね。故に作品そのもののクオリ…

映像研には手を出すな! 第5話 鉄巨人あらわる!

映像研見た。ロボットアニメ制作前夜。それぞれの拘りも、結局は浪漫に落ち着く辺りが良い意味でオタクだなと思うし、それが理解できない金森氏がいるから良いバランスになっている。アニメ制作は浪漫と現実のせめぎ合い。面白かったのは、映像研いるのに罵…

映像研には手を出すな! 第4話 そのマチェットを強く握れ!

映像研見た。作品を創ることの葛藤、そしてまた創ろうとする希望。無から有を生み出す快感は、アニメだけでなく他の創作物も同じだとは思うけども、ここまで清々しくまたアニメを創ろうとする映像研の3人の逞しさに羨望。おっさんになるとその一歩を踏み出す…

映像研には手を出すな! 第3話 実績を打ち立てろ!

映像研見た。前半部室修理、後半設定からアニメ制作といった形。何で外に出られなかったんだっけ?とは思いつつも、妄想と現実との組合せが心地良い。そして後半の設定からのアニメーションが本当に気持ち良い。ていうかこれ本当に高校生がやったんならもう…

映像研には手を出すな! 第2話 映像研、爆誕す!

映像研見た。今回も妄想炸裂が気持ち良い。本末顛倒的に風車が動くシークエンスを描く楽しさ。こういう発想こそアニメならではだよね。そういう妄想部分の大胆さもありつつ、実際に風車を動かす作画について丁寧に説明するのだから、展開としての必要十分過…

映像研には手を出すな! 第1話 最強の世界!

映像研には手を出すな見た。月刊!スピリッツ連載作品を鬼才湯浅政明監督が手掛けるアニメです。世界観もそうだけど、色彩も充分に惹きつけるものだったし、小気味良く動くのも純粋に楽しい。特に一枚絵から妄想したアクションシーンが見事。コナンのパロデ…