名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

月がきれい

月がきれい 第11話 学問のすすめ

月がきれい見た。やはり問題となった受験。思春期にありがちな親へ自分の気持ちを素直に言えないことだったり反抗だったり。だから親は頭ごなしに子供の言うことを否定から入ってはいけないのよね。しっかりと向き合うこと。考えてみたらこういう子がおって…

月がきれい 第10話 斜陽

月がきれい見た。川越祭での比良と茜が一緒にいることで嫉妬する小太郎というのが初々しいのもあるし、また好きだから嫉妬するというものでもある訳で。関係がこういうところから拗れて泥沼になるのかな?と思いきや単に恋愛のアクセント。ちょっと離れてや…

月がきれい 第9話 風立ちぬ

月がきれい見た。残り少なくなる中学生活。進路の問題、そして茜の引越。でも川越と市川ならまだ近い方だとは高校地元離れて大阪行った自分は思うし、実際中学時代の人とは疎遠になったけども、まだマシなのではないか。というか川越から通学出来る距離、茜…

月がきれい 第8話 ヰタ・セクスアリス

月がきれい見た。夏休み後半。茜と小太郎の関係が次第に前に進む。やっていることは王道の話だし、キスするのも障害がなくて拍子抜けもするのだけど、むしろそういうことがない甘々としたものがおっさんの憧憬なのかもしれません。現実はクソゲーってことの…

月がきれい 第7話 惜しみなく愛は奪う

月がきれい見た。ついに小太郎と茜との関係が周りの友達に明らかに。周りに流されたままでは良しとしなかった小太郎の勇気でもあるのだけど、今回の件で気になるのは千夏の動きだよね。明確な失恋だけど、それでも小太郎を諦めないのかどうか。茜にLINEを送…

月がきれい 第6話 走れメロス

月がきれい見た。若者の挫折。でもそれを乗り越えるための恋愛があっても良いじゃない。そういうお互いを高め合える関係性を構築出来ているのは、恋愛の純粋さだと思うのよね。ある意味ではそれは現実にはない理想な感じもあるのだけど、舞台配置を現実的に…

月がきれい 第5話 こころ

月がきれい見た。付き合うってどういうことなの?と懊悩する姿がまさに青春感。学校ではどうしても2人きりになれないので古書店でデートをするというのは秘密ということもあってドキドキが更に加速するのも頷けるし、茜の手を取るという小太郎にとっては思い…

月がきれい 第4話 通り雨

月がきれい見た。修学旅行回。自分の頃は携帯電話を持つか持たないかぐらいのギリギリぐらいの頃だったなぁと思いつつ、スマホ時代での擦れ違い話を上手く纏めた感覚。LINEで遣り取りしているから電話番号も知らないから公衆電話で連絡も取れないし、借りた…

月がきれい 第3話 月に吠える

月がきれい見た。今作のタイトルがストレートに響く今回。I love youを月が綺麗ですねって夏目漱石が訳したのは俗説みたいだけど、この場面の作り方は確かに告白シチュとして最適解なんでしょうね。それにしてもこの2人のぎこちなくて不器用な関係を見ている…

月がきれい 第2話 一握の砂

月がきれい見た。体育祭の話。主人公2人の話から次第にクラスメイトとの関係にも広がる展開で、そこに色々な恋愛模様も見て取れる。でも現段階では恋心のベクトルが合致していないという感じで、物語が進むとそれが交錯していくのだろうという予感も感じさせ…

月がきれい 第1話 春と修羅

月がきれい見た。feel制作のオリジナルアニメ作品。川越を舞台に中学三年生の男女のぎこちない恋愛模様を描く。第1話ということで出会いの物語だったんだけども、雰囲気の作り方が見事。緊張する空気感は多分目線と間の使い方が上手いからだけど、しっかりと…