読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

機動戦士ガンダムUC

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第22話 帰還

UC最終回見た。冒頭の物語をぶち壊す総集編を入れろと言った奴をはっ倒したいのはあったけど、話としてはしっかり締めたのはありました。もっとも可能性を信じたいと言った宇宙世紀の結末が時間軸的にはしょうがないけども、鉄仮面だったりエンジェル・ハイ…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第21話 この世の果てへ

UC見た。フル・フロンタル最終決戦。刻の涙を見た結末が虚無というニヒリストな彼だけど、それでもバナージは人の可能性を信じるのでした。それは多分にバナージには待つ人がいるけども、彼にはいない、という単純にそれだけの話なのかもしれないけども。— …

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第20話 ラプラスの箱

UC見た。ラプラスの箱の正体は宇宙世紀憲章の完全版でした。新人類が現れたら連邦に参画させるというもの。ジオン・ダイクンの唱えるニュータイプの概念が真実になれば、なるほど法的拘束力があるものがあると連邦にとっては都合が悪いのも頷ける話。結局は…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第19話 再び光る宇宙

UC見た。再び光る宇宙、というサブタイトルは勿論ファーストが念頭にあるもので、展開もマリーダの死がララァの死と被ったりもするし、リディが実際取り返しの付かないことをしてしまったのだけど、それもリディが結局己の呪縛に打ち勝てなかったからだし、…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第18話 宿命の戦い

UC見た。戦闘は最終局面へ。そしてリディが血がどうのこうのとごちゃごちゃ言ってるけど結局振られた男の腹いせでしかないからみっともない。マリーダが押さえつけられるか。そしてバナージはインダストリアル7に辿り着けるのか。— 名無しボウズ (@nanashibo…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第17話 奪還!ネェル・アーガマ

UC見た。自分の信じる心のままにバナージに動けと言ったマリーダ。だからこそジンネマンにも自分の心で動くことにもなるというもの。初めてジンネマンを父親だと言うマリーダの言葉に涙。ある意味ではジンネマンの実の娘に対する贖罪がマリーダだったのだけ…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第16話 サイド共栄圏

UC見た。前回の暖かなサイコフレームの光を見せたからこそ、今回のネェル・アーガマ内での対立が際立つ。その内イデも発動しそうだけど。地球を干上がらせる政治を行おうとするフル・フロンタルの小物感、そしてバナージの反発も納得。シャアの出来損ないだ…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第15話 宇宙(そら)で待つもの

UC見た。人の善意を信じたいオードリーとバナージ。それこそ今回見せたサイコフレームの光に他ならない訳で。逆シャアのオーラスを思い出すし、またまさにユニコーンが人の善意を発現する機体なのだとも言える。ここでの味噌はその善意の輝きを見ていないリ…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第14話 死闘、二機のユニコーン

UC見た。バナージとオードリーがしっかり繋がっているシーンを見ているとリディはやっぱり道化にしか見えない訳で。生まれた立場の不幸とも言うべきなのかもだけど、同じ駄々をこねるにしても芯があるかどうかというところなのかもしれません。ガンダムに人…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話 戦士、バナージ・リンクス

UC見た。ベルトーチカとかカイとか懐かしの面々が物語に絡むし、過去ガンダムの主人公の話も出るし、宇宙世紀における一つの着地点を見る思い。そういう意味ではやっぱり以前のガンダム見てない人がUCを見るのはやはりオススメは出来ないのかな、とは思うけ…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話 個人の戦争

UC見た。戦争による惨禍の輪廻。かつて連邦がやったことをジオンも繰り返してしまったら、それこそ終わりのない恨みのスパイラル。だからこそ止めようとするバナージの必死な姿には胸を打たれます。それでも手を取り合うことが出来ないのが結局戦争というも…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話 トリントン攻防

UC見た。バナージの大人への通過儀礼としての大人の存在であるジンネマンの役割が興味深い。彼自身は大人としてちゃんとあろうとしているのは言葉であったり表情であったりよく分かるところ。だからフロンタルの人を人とも思わない態度には苦虫を噛み殺して…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第10話 灼熱の大地から

UC見た。地球編開始。砂漠を歩くのは伝統。そしてバナージはまだグダグダやってるのな。簡単に人間は変わらないものだからある意味では丁寧だけどこの期に及んでとは思う。このモヤモヤな流れも魂を地球の重力に引かれているからなのか。そしてアナハイムが…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第9話 ラプラス、始まりの地

UC見た。今回も3分ぐらい冒頭が総集編というのは流石にどうかとは思うけども、本編は相変わらず濃い内容。大人がしっかり大人の役割を果たして死んでいく姿が良いです。身近な人間が彼のために死に、また彼が殺してしまう戦場の業をどう受け止めるのか。— 名…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第8話 ラプラス、始まりの地

UC見た。バナージが何故ユニコーンに乗る必要があるのか、ということを丁寧に描かれてあるし、そこに介在するのが大人の目線というのがとても気持ち良い。子供の論理と大人の論理のぶつかり合いが状況に流された結果ニュータイプとして覚醒してパイロットに…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第7話 パラオ攻略戦

UC見た。簡単にバナージが逃げられると思ったら裏でフル・フロンタルが手を回していたというね。ユニコーンの機体性能を確認するためというのが理由だけどそれで噛ませ犬にマリーダを使うのが冷徹だけど何処と無く戦争を玩具にしているアレみたくも感じたり…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話 その仮面の下に

UC見た。ジオンがスペースノイドの希望の光だと言うなら、それを簒奪したザビ家の浅ましさも見えるし、結局そのザビ家と同じことやろうとしたシャアもまたしょうもなくも思えてしまう。前半のフル・フロンタルがシャアにもなると言うけども、後半の展開を見…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話 激突・赤い彗星

UC見た。台詞の端々からガンダムだなーと思いながら見ました。富野さんじゃなくてもガンダムらしさを作るのは見事だと思いますよ。流石に斧谷コンテのようなキレは余り感じないけども丁寧なアクションシーンは見事。戦闘で不必要に喋らないのが現代のオリジ…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話 フル・フロンタル追撃

UC見た。昔から連邦の人達は無能という描かれ方はされているけど今回もそんな感じ。何やらティターンズ的な組織もまた中で出来ているし何も変わってないのでした。最初からネェル・アーガマを拿捕する予定のネオ・ジオンだけどもミネバの存在を知ってどうす…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第3話 それはガンダムと呼ばれた

UC見た。UC曲の流れ変わった感は異常。今まで動画で曲が使われていたのは見ていたけど、本家本元での使われ方は確かに流れが変わっていて納得。それはともかく、バナージの過去も明らかにはなっていて、ユニコーンに導かれたのは運命なのかもしれないと思っ…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第2話 最初の血

ユニコーン見た。コロニーの構造がよく分からないし何でスムーズに謎屋敷まで行けたのかも分からないけど、ピスト自身が誘い込んだということなんでしょう。ドズルの娘でハマーンが摂政していた本物の方の人とバナージがどうなっていくのかは気になるところ…

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話 96年目の出発

ガンダムユニコーン見た。OVAで既に出ているけども色々と手直ししてTVアニメ化。OVA見なきゃな、と思いつつ結局見てなかったので有難いというのはあります。第1話からやはり宇宙世紀のガンダムだなぁという感覚はあって、無駄な説明が要らないのはシリーズ物…