読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

甘々と稲妻

甘々と稲妻 第12話 あいじょーたっぷりお好み焼き

甘々と稲妻最終回見た。怒ることの難しさ。時々愛情なしで単に怒鳴り散らす馬鹿もいるけども、基本的に大抵の親は子供に愛情があるからこそ怒りもするのよね。頭ごなしに怒鳴っても良くなくて、しっかり子供にも伝えるこの展開というのは素晴らしい。そして…

甘々と稲妻 第11話 おゆうぎ会とさつまいもクレープ

甘々と稲妻見た。つむぎへの愛情たっぷりな今回。父親の頑張る姿を見て、つむぎも頑張るという流れは素晴らしい。言葉だけでは伝わらないこともあるのだ。そしてしっかりやるべきことをやって自分の気持ちを伝えることの重要性。想いは必ず通じる。ストレー…

甘々と稲妻 第10話 夏休みとねことアジ

甘々と稲妻見た。魚を食べて自らの血肉にする、まさに食育な今回。つむぎは母親の件もあり甘えていたんだろうけども、アジを調理するという新鮮な体験がそういうことを忘れさせたということもあるのでしょう。そして応援ダンスがやっぱり可愛い。それにして…

甘々と稲妻 第9話 うちのおうちカレー

甘々と稲妻見た。ドライカレーが母親の味。レシピを読む辺りからつむぎの母親への感情へのサインは出ていたけども、調理していた時の思い出、そして味を経て泣き出してしまうのはしょうがない部分。ある種味を再現することは残酷だけど、それも乗り越えて子…

甘々と稲妻 第8話 明日もおいしいイカと里芋の煮物

甘々と稲妻見た。母親はいなくても子は育つもの。母親お手製のバッグの件とイカと里芋の煮物の件がリンクする物語に納得。ある種親子で進歩したような感もある話でした。そして小鳥の包丁にトラウマがあるのも今回見て取れました。小鳥メインの話もそろそろ…

甘々と稲妻 第7話 五平餅とだいぼうけん

甘々と稲妻見た。善意や愛情のすれ違いで怒鳴ってしまうのは見ていて切ないのだけど、しっかり理解すれば良いだけの話だから最後はしっかり仲直りでした。しかし子供の頃に父親と昔作ったと言った割には五平餅のタレなんてしっかり分量を覚えているのは違和…

甘々と稲妻 第6話 おともだちとギョーザパーティー

甘々と稲妻見た。主要キャラが全員集まって餃子パーティー。料理出来る人達、出来ない人達、それぞれの描き方も良いし、また料理が出来ない人達の気持ちを察するのもまた良い。その中でのつむぎの純真さがスパイスになっているから画面としても映える。絶妙…

甘々と稲妻 第5話 お休みの日のとくべつドーナッツ

甘々と稲妻見た。OPで出ていた残り一人の登場人物の八木登場。多分夜の仕事をしているんだろうけど自由人といった風体。だからこそ公平との差というものも生まれるのですが。そして今回はドーナツに尽きる。手間がかかるのを見ているとなるほど家で作るより…

甘々と稲妻 第4話 きらいな野菜とコロコログラタン

甘々と稲妻見た。つむぎにどうやって野菜、特にピーマンを食べさせるか努力する話。確かに自分も子供の頃はピーマン苦手だったなーと父親と同じことを思いつつ。でも今でもセロリやらブロッコリー辺りは進んで食べようとは思わないけども。それはともかくグ…

甘々と稲妻 第3話 つむぎとおまたせのハンバーグ

甘々と稲妻見た。ハンバーグ作りに纏わる色々、そして誕生日。つむぎが粘土に拘ったのも父親の誕生日のプレゼントのためだし、そのために泥棒呼ばわりされたらそりゃ喧嘩もするわな。そしてしっかりつむぎをケアすることの重要性。しっかり向き合う必要性だ…

甘々と稲妻 第2話 豚汁とみせあかり

甘々と稲妻見た。相変わらずの飯テロアニメ、豚汁旨そう。でもその豚汁を作るまでにも色々と物語があるのが面白いし、つむぎにしか見ることの出来ない世界があるのも興味深い。小鳥は刃物が苦手と言うけども指の絆創膏は何だったんだろう?と思ったりもする…

甘々と稲妻 第1話 制服とどなべごはん

甘々と稲妻見た。good!アフタヌーン連載作品のアニメ化。純真な娘が御飯を美味しいと言って食べる。その姿に涙をするのも、ここまでの流れが秀逸だからに他ならず。母親を亡くし、父はコンビニ弁当ばかりを買ってくる。食事中に会話はなく、弁当を残す娘。— …