読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

銀魂. 第328話 希望

銀魂最終回見た。虚の過去話なんだけども、結局は彼の人間に対する恨みがこういう状況をもたらしたということなんだろうし、その中での松陽という存在は最後までその本能に抗い続けたということなんでしょう。正直地球潰すならこういう迂遠な方法を採る必要…

銀魂. 第327話 一番弟子

銀魂見た。メインは虚と朧の過去話。弟子同士が斬り合う状況になってしまった無常さは既に銀時と高杉の関係で描かれているので、ある意味では状況の焼き直しだけでしかないのだけど、やはりどうしてこうなったという感覚もあるのでした。朧の嫉妬もあったに…

銀魂. 第326話 兄妹

銀魂見た。神威と神楽の兄妹を巡る物語終了。家族とは必ずしも血の繋がりを必要としないのだろうけど、やはり根底にあったのは血縁に他ならず。神威の心の奥底にあったものはやはり家族なのでした。拗らせまくったけど最後に素直になれたのでしょうね。不器…

銀魂. 第325話 まよい兎

銀魂見た。結局は神威が勝手に自分の中で完結してしまっただけとしか思えないのだけど、海坊主の方も真摯に神威に向き合っていたかと言われると疑問で、結局は大切なことは言葉に出して話し合わないといけない、ということをこの親子を反面教師として思うの…

銀魂. 第324話 徨安のヌシ

銀魂見た。海坊主と江華の馴れ初め回。基本的に今作に珍しいパターンのラブロマンス。下ネタを混ぜるのはむしろ照れ隠しのように思えてならない。故郷から離れることは本当に死に繋がるということだったけども、自身の死の運命よりも海坊主と共に生きたかっ…

銀魂. 第323話 道

銀魂見た。嘗ての友、そして今の友。過去からの因縁もさておき今助けるべき友を助ける大切さ。過去があり現在があるから未来に繋がるのだけど、その役割が銀時にあるというのが今作をここまで続けたことの説得力でもあるのでしょうね。— 名無しボウズ (@nana…

銀魂. 第322話 十年

銀魂見た。前半は前回の続き。後半高杉復活。前半については銀時の根底にある無常観も垣間見つつ。死も朝飯も等価値というものはやはり無常だと思うのですよ。その割には性(快楽的な意味で)には貪欲な気がしないでもないですが。後半は高杉復活、ちょっと…

銀魂. 第321話 うつけもの二人

銀魂見た。辰馬と喜々との違いが分かる話。己の器もそうだけども、本人の意志ってものも重要。もしかしたら今回初めて喜々は己の意志で動いたのかもしれない。ただ1人の男としての生き様をこれから彼は見せられるのか。名君だろうと暗君だろうと国の行く末を…

銀魂. 第320話 ヅラ

銀魂見た。ヅラとエテ公の対決。今までヅラじゃない桂だ、と言ってた彼が真逆の言い回しをするのが、彼が戦闘本能剥き出しで戦った証拠。良い台詞回しでした。前半は基本的にはそんな桂の生き方も含みつつ。敵のエテ公も豪胆だけど負けた時は負けだと認める…

銀魂. 第319話 武士の唄

銀魂見た。舞台は烙陽へ。春雨との直接対決。高杉との邂逅はまだまだ掛かりそう。神楽親子の話も並行的にあるから、展開的には様々な思惑が混ざりあっている感覚。現状では共闘関係だけど神楽親子の話で物語は混乱しそうです。取り敢えずは出てきた春雨3人衆…

銀魂. 第318話 休暇届

銀魂見た。どさくさに紛れて喜々倒されてやんの。というか今まで引っ張っていた徳川家の話をこうもあっさり片付けるのは良いのやら悪いのやら。こういう結論にするのなら真選組の話って本当に必要だったのか疑問にも思うまであるな。勿論もう幕府なんてしょ…

銀魂. 第317話 化物と化物の子

銀魂見た。深夜枠移動。というか今までが何で深夜枠じゃなかったのかアニメだから落ち着いたところに落ち着いた感も。冒頭の斉木楠雄ネタだったりギルガメッシュネタは今作らしさ、ていうかギルガメ知らない世代の方がメイン視聴者な気がするけどどうなんだ…

銀魂゜ 第316話 さらば真選組

銀魂最終回見た。さらば真選組篇のエピローグ。警察組織が崩壊しているからなんだろうけど、堂々と反乱組織が江戸を去る構図というのは格好は良いシーンだけど妙な感覚も。ちょっとザル過ぎやしませんかね?取り敢えずは江戸を離れて彼らは何処に向かうのか…

銀魂゜ 第315話 信女

銀魂見た。黒縄島からの脱出。しかし払った犠牲は大きく、船まで辿り着いたのにもかかわらず佐々木異三郎は散ってしまう。娘の名前を決める走馬灯演出が最期を思わせて無常さを際立たせておりました。ここまで来たのに、とは思いつつも彼自身は既に最期を悟…

銀魂゜ 第314話 業

銀魂見た。奈落の真の首領たる虚の登場。しかしその太刀筋にしろ表情にしろ銀時が斬った筈の松陽に他ならず。じゃあこいつは一体何者なのか。自己再生能力もあって最早人外の風味。この部分の解決はこのシリーズでなされるのか気になる所です。— 名無しボウ…

銀魂゜ 第313話 届かなかったメール

銀魂見た。佐々木の真意が過去を含めて明らかになり、諸々終わらせようとする覚悟を見る。侍の在り方について明の部分を近藤が体現するならば、暗を体現したのが佐々木と言える。真選組と対比的に描かれていた見廻組だけども、それは最初の佐々木の覚悟から…

銀魂゜ 第312話 野良犬

銀魂見た。真選組の現在と過去が交錯する展開。現在パートの注目はやはり土方の局中法度と沖田の送り出し。ここはキメのカッコ良さ、痺れる。いわんや腐女子をや。しかしなかなか前進も難しく近藤たちと再会出来るのか気になる所です。今回もライバルをカッ…

銀魂゜ 第311話 脱獄

銀魂見た。土方が侍であり、江戸を守ることを明確に決意した回。杜撰な計画だと思ったらやっぱり先手を打たれてたのでした。このタイミングで土方と銀時が共闘するのも良いですね。でもギャグテイストはもうこの期に及んでは要らないかな。もうおふざけをや…

銀魂゜ 第310話 忘れもの

銀魂見た。土方の決意、そして真選組再起。多分に土方は既に心は決めていたんだろうけども後押しすることで彼の独断専行ではないという状況を作り上げたのでした。曇天で雨が降る決意のシーンから夕焼けの攘夷志士との邂逅は前に進んで明朗となったけどもこ…

銀魂゜ 第309話 ヒーローは遅れてやってくる

銀魂見た。前回近藤は処刑されたものだと思ってたけど生きてました。やっぱり土方の悪夢だったのか、あれは。でもその心象風景があるからこそ現在のジレンマに陥っているというのはあるのだろう。他のキャラが動いているが故に彼の現状が歯痒い。— 名無しボ…

銀魂゜ 第308話 鬼が哭いた日

銀魂見た。今回からさらば真選組篇突入。将軍暗殺のツケをどうして松平片栗虎と真選組が支払わなきゃならんのかという理不尽を思うも、権力者の意向に逆らうこと能わず。夢オチのように見せて近藤の首を見たことでうなされるという場面転換の上手さ。時間軸…

銀魂゜ 第307話 さらばダチ公

銀魂見た。サブタイトルがグレンラガンな今回だけど、このまま茂茂が五体満足である筈がないと思ったら案の定。新政権樹立の芽は屋台骨を失ってしまったことでどうなるのか。なるほど大きな流れとしては明治維新だけど高杉一派と袂を分かってるからまた違う…

銀魂゜ 第306話 戦のあとには烏が哭く

銀魂見た。今回の裏の黒幕も、また逆転の一手も登場しいよいよクライマックス。将軍暗殺篇だけじゃなくそれまでの話があるからこその茂茂の将軍を続けるという説得力。そして私怨だけでしかない喜喜の醜さ。ある種のノブレス・オブリージュも感じる所。— 名…

銀魂゜ 第305話 仇

銀魂見た。高杉と銀時の過去、そして現在。何故高杉が銀時を恨むのかだけども、単に師匠の仇という訳ではなく、自分自身の鏡でもあるから。そこにあるのは松陽と銀時の関係への嫉妬もあるだろうし、何故介錯を銀時にさせてしまったのかという慚愧の念もある…

銀魂゜ 第304話 万事を護る者達

銀魂見た。同じ師匠の元にいた2人がどうしてこうも違う道を歩んでしまったのか。過去のインサートがあるからこそ現在の血闘がやるせないものになる展開は見事。高杉も銀時もそれぞれが持つ侍の在り方、師匠への想いの相克の行方は如何に、といったところか。…