読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名無しボウズ的アニメ徒然

Twitterで書いたアニメの感想を貼っています。

DAYS 第24話 このチームでもっとサッカーがしたい

DAYS最終回見た。と言っても決勝の東院戦はまだやっていないので物語はまだまだ続くけども。今回も思うのはやはりつくしのストイックさということで、努力をし続けることの意味を改めて感じるのでした。下手だからこそ上手くなるために努力する、それには休…

DAYS 第23話 僕だって、聖蹟サッカー部の一員なんだ

DAYS見た。対京王戦死闘決着かな?流石にアディショナルタイム含めて残り3秒という段階だと。でも来須の立ち位置もしかしてオフサイド取られてノーゴールってのも有り得る?残り2分で点が入るのはちょっと御都合な気がしないでもないけど、好事魔多しの格言…

DAYS 第22話 今は俺が聖蹟のキャプテンだ

DAYS見た。前半京王、後半聖蹟という構成の今回。京王の意地もあれば聖蹟の覚悟もあるといったところ。一方的に敵認定する展開じゃないのは良いですね。そしてつくしの決定力のなさ。気になったのは観客の説明台詞が過多なこと。流石に説明し過ぎていてテン…

DAYS 第21話 面白ぇよな サッカーは

DAYS見た。対京王戦前半の続き。どうにも詰め込み過ぎでドラマが散漫になった感も。確かに聖蹟のつくし以外のキャラを立たせたり、敵も立たせたりする必要はあるんだろうけども。ゲームの人数という意味も含めてハイキュー!!と演出的に比較出来る気もしま…

DAYS 第20話 聖蹟をなめるなよ

DAYS見た。水樹、大柴、風間がいない聖蹟のピンチ、相手は勢いのある若いチーム京王。伝統対革新。京王に有利な下馬評のある中で、聖蹟はどのような試合を見せるのかが楽しみです。水樹とつくしのシーンはコメディとシリアスの切替が上手くて良かったです。—…

DAYS 第19話 ついて来い 全国まで一直線だ

DAYS見た。前半風間とつくしの関係性を母親という点から見せる話、後半聖蹟の今後についての話。前半は風間がストレートに母親に向かい合えたのも、つくしと彼の母親の姿があったのもあるし、またつくしを大切な友達だとする風間の気持ちも良かったです。— …

DAYS 第18話 教えてくれよ君下 お前ならできるだろ?

DAYS見た。君下とつくしの2人分のわだかまりを解消する展開はちょっと詰め込み過ぎとも言えるけど、物語の中での塩梅はちょうど良くて、尺の使い方が見事なのでした。それぞれの思惑が絡むのが団体スポーツだけど、向いている方向は一緒なのだ、ということを…

DAYS 第17話 俺はこのチームが好きっス

DAYS見た。それぞれの思惑を秘めたまま青函戦へ。現状では大言壮語した割には青函は噛ませ犬レベルでしかないのだけど、風間の離脱で展開はどう変わるか。また君下と水樹の関係も気になるところ。離婚しただろう風間の母親の存在も注目です。次回後半戦如何…

DAYS 第16話 億千万と打ち寄せる波

DAYS見た。つくしの役割がFWなのに点を取りに行かずセカンドを拾うというものに。これが彼の出した答え。攻撃の起点だけど自分が決める訳ではない無私の精神。人間は欲がある。特に点を取ることを求められるFWなら。でもそれをしない彼らしさなのでした。で…

DAYS 第15話 きっとこれ以上聖蹟にいてはいけない

DAYS見た。つくしの悩みって自分がそのレベルに達していないのに争い続けるのは嫌だという、ある意味では何を言っているの?という感じはあるのだけど、取り敢えずは自分で覚悟は決めたようだからそれで良いのでしょう。風間の役割がとても良かったです。— …

DAYS 第14話 全力で俺の椅子を奪いに来い

DAYS見た。前半丸々カットして説明だけという展開は大胆すぎて大丈夫かと思ったけども、後半の大柴の話、そしてつくしの気付き等々充実していたので構成としては納得。やはり自分がおっさんなので監督側に寄り添う部分はあるのだけど、失敗するチャンスを与…

DAYS 第13話 お前は前だけ見てればいい

DAYS見た。前半お祭り、後半勉強合宿。前半つくしが変わったけどもそれは彼が成長した嬉しさもあるという小百合の立ち位置が良くて、サッカーとサッカー部に取られて泣くけどそれは決して悲しい涙ではないというのもまた良いものでした。— 名無しボウズ (@na…

DAYS 第12話 もう誰にも下は向かせない

DAYS見た。前半戦の折り返し。冒頭から炭酸や袋菓子摂取してるということはもうサッカーをしないということの現れで、その時点から敗北していたことは決まっていたのでした。しかしあれだけつくしの回想を持ってきたのに点が入らないというのはちょっと展開…

DAYS 第11話 この輝くような日々を明日に繋げるために

DAYS見た。モノローグがちょっと多いのは気になったし、最後のつくしの台詞を際立たせるためには削った方が良いと思うのだけど、それでも充分に青春感溢れる展開に惹きつけられました。人生において失うことも多々あるんだけど、新たな出会いで得ることも沢…

DAYS 第10話 この程度の挫折ごときで俺は負けない

DAYS見た。つくしの存在が聖蹟全員を変えたことが、風間なり大柴なりを通して描かれた今回。一人立つ者がいると周りも変化するというのは納得だし、ちゃんとつくしの努力を描いているからこその説得力でもあるのでした。そんなつくしがピッチに立つのだけど…

DAYS 第9話 お前の声が届くトコまですぐ押し上げてやる

DAYS見た。前半風間、後半水樹。特に水樹はつくしへの遺言めいたものを感じる、死ぬことはないんだろうけど。行動で語るのが愚直の極み。ちょっとモノローグ多いけどしっかり映像として見せるものになっていたし、その水樹の行動を見たつくしの表情がとても…

DAYS 第8話 ハマればアイツは弾丸になる

DAYS見た。決勝前夜。つくしの母親が登場するのも久し振りかな?サッカーでつくしが変わった姿をしっかり見せるのは良い展開。親の知らない所で子供というものは成長するものです。もっとも家の中と車椅子のバランスが画面的に変だったのが気になりました。…

DAYS 第7話 せめて少しでも恩返しがしたい

DAYS見た。つくしの必死さは素晴らしいし、それを嗤う人間の浅ましさ。有明というチームは糞しかいないからこそ、水樹の復活がカタルシスにもなるというもの。またそのつくしの気持ちが風間にも伝播するのも展開として美しいです。一人の人間が変わることで…

DAYS 第6話 誰かのために走ります それが僕の目指すサッカーです

DAYS見た。前半犬童、後半君下。両方を通じてつくしが走ることの重要性、そして単に走るだけじゃなくて目的を持って走ることに気づくことが描かれてあって、また彼の成長を見ることが出来ました。君下がツンデレモードになるのもまた面白い。オチも納得でし…

DAYS 第5話 だから僕はこれからも走るよ風間くん

DAYS見た。努力の積み重ねの必要性、でもどうしようもない現実はある。でも出るからにはベストを尽くすのが当然でもある訳で。ある意味では先輩の存在が噛ませ犬みたくはあるのだけど、つくしが選ばれるべくして選ばれた理由もあったのでした。空気を変える…

DAYS 第4話 命かけて僕は生きたいんです

DAYS見た。努力し続けることが出来る人間が一番凄くて強い。改めて思うところでもあり、つくしがそういうキャラクターだから羨望してしまう。多分に視聴者としてはスタンスは千加子が一番近いのかもしれません。なので彼女のモノローグが多目なのも視聴者の…

DAYS 第3話 お前とサッカーするのはめちゃくちゃ楽しいぜバカ野郎

DAYS見た。ひたむきに一生懸命な奴が一番強いと思わされる話。何事にも全力だからそれに周りも引っ張られる相乗効果。スマートそうに見えてもその裏ではしっかり努力をする姿もあり、この作品の努力全肯定ド直球を見るのでした。こういう青春物語は本当に良…

DAYS 第2話 夢の一員になりたい

DAYS見た。愚直の強さ。一緒にサッカーをやりたいから走る。その一念を貫き通せるかどうか。だからこそつくしを水樹が将来のキャプテンだと言うのも頷ける。冒頭女の子走りだったつくしが、オーラスには高校生の先頭に立って走っている物語の転換。見事過ぎ…

DAYS 第1話 それだけで僕はどこまでも走れる気がするんだ

DAYS見た。週刊少年マガジン連載作品のアニメ化。風間のキャラ造形が別にあんな不良風味じゃなくても成立するし、別段不良をやってる訳でもないから外見的な部分で不満は残るのだけど、話の本筋は王道な出来ない子が一生懸命頑張るというもので、まさに愚直…